公営の採用試験の情報は

« 視野を広げて就職先を探そう | 保育士が大好きトップページへ戻る | 自分で情報を集めてみる »

保育士が大好きへお越し頂き有り難うございます。少子化の時代だからこそ、子供のお世話をさせて頂く立場の私たちの質が問われているように感じます。保育士は国家資格なので、保育所やその他の児童福祉施設で働いた経験がなくても、保育のスペシャリストとして子どもに関わるさまざまな仕事に就くことが出来るのが大きなメリットです。実際に、児童福祉関連の事業や民間の保育サービスなど、保育士の資格を採用要件としているところは増えてきており、保育士としての資格を生かす場は今後もますます広がって行くと推測されています。 本サイトが少しでもお役に立てれば幸いです。



公営の採用試験の情報は

公営の施設の場合には、養成校や自治体によっては、学校に職員募集の連絡が入るケースもありますが、基本的には希望の自治体のホームページを見るなどして、自分で情報を集める必要があるでしょう。ホームページでは、過去の募集内容や試験の傾向をつかむこともできます。検索する試験の区分は、資格免許職や中級、短大卒程度などをキーワードにすれば保育士の区分を探すことができるでしょう。それで見つからなければ、他の福祉職の募集と一緒になっている場合もあるので、福祉の区分でも探して見ましょう。東京23区では保育士は福祉(Ⅱ種)になっています。







キーワードでサイト内を検索