保育士試験の対策

« 独学で必要なテキストは | 保育士が大好きトップページへ戻る | 保育士登録とは »

保育士が大好きへお越し頂き有り難うございます。少子化の時代だからこそ、子供のお世話をさせて頂く立場の私たちの質が問われているように感じます。保育士は国家資格なので、保育所やその他の児童福祉施設で働いた経験がなくても、保育のスペシャリストとして子どもに関わるさまざまな仕事に就くことが出来るのが大きなメリットです。実際に、児童福祉関連の事業や民間の保育サービスなど、保育士の資格を採用要件としているところは増えてきており、保育士としての資格を生かす場は今後もますます広がって行くと推測されています。 本サイトが少しでもお役に立てれば幸いです。



保育士試験の対策

全国統一問題になって以来、過去に出た筆記試験の問題と解答から、傾向がつかみやすくなりました。しかし、問題は毎年変わるので、対策としては、意味の分からないことや、疑問に思ったことは徹底的に調べること、保育に関するニュースなどには常に注意を払うこと、が大切になるでしょう。法改正や時事的なことは出題されやすいですし、保育士になった後でも、これらのことを習慣にしておくと、役に立つことがあります。実技試験においては、受験予定の科目の過去の出題内容をふまえ、よく練習しておくことが必要でしょう。採点ポイントを確認し、その点に特に注意をしながらの練習が大切になります。インターネットの掲示板などを利用して、保育士試験の受験経験者に体験談などを聞いたり、アルバイトやボランティアなどで実際の保育現場を経験しておくことも、いい試験対策になるでしょう。







キーワードでサイト内を検索