保育士資格取得のメリット

« 保育士の活躍の場は保育所だけではない | 保育士が大好きトップページへ戻る | 保育士資格は保育のスペシャリストの証 »

保育士が大好きへお越し頂き有り難うございます。少子化の時代だからこそ、子供のお世話をさせて頂く立場の私たちの質が問われているように感じます。保育士は国家資格なので、保育所やその他の児童福祉施設で働いた経験がなくても、保育のスペシャリストとして子どもに関わるさまざまな仕事に就くことが出来るのが大きなメリットです。実際に、児童福祉関連の事業や民間の保育サービスなど、保育士の資格を採用要件としているところは増えてきており、保育士としての資格を生かす場は今後もますます広がって行くと推測されています。 本サイトが少しでもお役に立てれば幸いです。



保育士資格取得のメリット

保育士資格は一度合格して、登録すれば、都道府県知事から取り消しを受けない限りは更新や失効がありません。つまり、結婚や出産で今までの職場を退職したとしても、生涯保育士であり続けることができるのです。また、認可保育所において短時間勤務の保育士の枠が拡大されたこともあり、家庭や育児との両立をはかりながら仕事をするチャンスが増えてきています。短時間勤務の場合、1日6時間未満か、1ヶ月20日未満の勤務をすることができるのです。







キーワードでサイト内を検索