保育士が大好き

小さい頃みんなの憧れだった、保育士。


保育士が大好きへお越し頂き有り難うございます。 少子化の時代だからこそ、子供のお世話をさせて頂く立場の私たちの質が問われているように 感じます。 保育士は国家資格なので、保育所やその他の児童福祉施設で働いた経験がなくても、スペシャリストとして子どもに関わるさまざまな仕事に就くことが出来るのが大きなメリットです。実際に、児童福祉関連の事業や民間のサービスなど、資格有りを採用要件としているところは増えてきており、がんばって取得した資格を生かす場は今後もますます広がって行くと推測されています。 これから資格取得を目指す方は、きっと小さい頃にいわゆる保母さんに憧れた皆さんでしょう。 ぜひ夢を実現してください。そしてどんどん活躍し、未来を担う子供を大切に育てて欲しい。 本サイトが少しでもお役に立てれば幸いです。



監修者の紹介

保育士 資格 試験の新着記事
保育士 資格 試験の監修者紹介 私が保育園の頃の担任の先生に憧れて、保育園の先生になりたいという 淡い夢を抱いたのは小学校1年生の頃です。 その夢を実現させ12年間、保育士として子供たちと楽しく過ごしてきました。 今は自分に子供が生まれ、子育て真最中です。 保育士で培ってきた、子供と接することの経験が活かされているのでしょうか、 自分でもとても楽しい日々を送っています。 私が保育士として過ごした12年間を振り返ると、とても充実していました。 時には苦しい時もありましたが、子供たちからもらう元気パワーで毎日 楽しみながら仕事をすることが出来たと思います。 例えば今思い出すのは、 私が虫垂炎で緊急入院した時に、子供たちがまだ覚えたての幼い字で 、一生懸命手紙を書いてくれたことがありました。 本当にうれしかったです。その手紙は今も取ってあります。 一生の宝物ですね。 保育士という仕事は、 かわいい子供たちや保護者との関わりの中で、子供と供に自分自身も 成長していける、とても魅力的な職業だと思います。 これから保育士を目指す皆さんも、本サイトで保育士とは何か、 どんな仕事なのかをしっかり理解して下さいね。 皆様が資格取得し、保育士になる夢を実現されることを 心から応援します!
(河合真由美 保育士 歴12年 愛知県)


保育士 資格 試験の新着記事
保育士 資格 試験の監修者紹介 今の世の中、我々大人たちの多くが社会的な価値基準に惑わされて、何をしたかった のか忘れてしまったような風潮ですが、 子供って心の底から自分のしたいことが湧いてくるんですね。 あらゆる物事に表裏なく興味を持って接し、夢中になれる。 その素晴しい才能を開花させる貴重な場所が 保育所ではないでしょうか。 私たち保育士にとっての生きがいは、 その子の生き方・楽しみ方を、傍らで見守り励ましていく中で、 ドキッとするような成長に出会えることです。 保育士は子どもたちからパワーをもらい、子どもと共に自分自身も成長できるので、 本当にすばらしい職業だと自負しています。 私は短大の時に資格を取って職に就きましたが、 それとは別に、子育てサークルの先生としても活動しています。 その経験で実感しているのは、今、より質の高い保育士が求められていると言う事です。 子どもたちと共に学び合える優れた保育士になるためには、子どもと遊ぶだけではなく、専 門的知識も必要になります。本サイト『保育士が大好き』では保育士になる方法や心構えまで わかりやすく説明しています。 どんどん活用して、ぜひ素晴しい保育士になってくださいね。 やりがいのある保育士仲間が増えることを心より楽しみにしています。
(山田美代子 保育士 歴7年 愛知県)



保育士について学ぼう